美術館で披露宴

美術館の中庭を気に入ってくださったIさん。きょうは薄曇りではありましたが、昨日の雨で緑が一層きれいに映えました。シャンデリアのある貴賓室で小さな和気あいあいの披露宴をしてその後この中庭で記念撮影。大きな欅の木の下で一生の思い出を残しました。その幸せを分けていただき、ありがとうございました。 ♡お幸せに!

2018年カレンダー発売開始

2018年・平成30年のカレンダーが出来ました。長野県各地の風景を「風に吹かれて」から6点選びました。A4、開くとA3サイズになります。一部980円(税込価格)

美術館でご購入出来ない方はお送りすることもできます。詳しくはホームページの「お知らせ」のコーナーをご覧ください。

2017/10

中野市立中野小学校2年生遠足

今日の日は遠足日和。暑くもなく寒くもなく、風もさわやかな中、中野小学校2年生140名近くの児童の皆さんが絵を見に来てくださいました。いろいろと藤岡牧夫先生に質問していました。帰りがけに、あるクラス全員がなんと※「森のくまさん」の歌を歌い始めました。子どもたちが歌うとこんなに優しいメロディーになり、夢のある歌詞だったのかと思い、今日のために練習してきてくれた事に胸があつくなりました。質問もっとしたかった、こんどもっとゆっくり見たいの感想も私たちには嬉しいことです。また来てくださいね。お待ちしてます。そしてありがとうございました。

※「森のくまさん」作詞:藤岡牧夫 作曲:早川育

2017/10/05 10:27

2017/10/05 10:37

晴天吉日

きょうは秋晴れの大変気持ちの良い日となりました。まさに晴天吉日です。
きょうの朝9時、小布施町営の「森の駐車場」はすでに満車、普段はほとんど空いている町の中心部から少し離れた「松村駐車場」にもたくさんの車が入っていました。
小布施はすでに観光シーズンまっただ中、街並み散策や、りんごやぶどうなどの果物、そして小布施といえば栗!を求め大勢の方がお見えになります。
大変混み合いますので、どうぞお気をつけてお越しください。
賑わうエリアから少し離れただけですが、雁田山麓は別世界のように静かです。
美術館にも是非お立ち寄りください。

第3回サポーター活動

朝から涼しく、今にも雨粒が落ちてきそうな曇り空です。絶好の草取り日和と思いましたが、直ぐに余りにも立派な雑草(背丈ほどの草あり)にため息と汗が出ます。2時間で土手の大方の草を取ることができたのはМさんのビーバーのテクニックと女性陣のカマの効率よい使い方の賜物です。本当にお疲れ様でした。今日の日はラッキーでした。明日から大型の台風が来る予報です。頼もしいサポーターの皆さんでした。

ありがとうございました。

2017/09/16 12:59

野田知佑氏愛犬と来館

9月9・10日は飯山なべくら高原「森の家」の恒例イベントの一つ「野田知佑さんと下る千曲川カヌーツアー」が行われました。
今年で16回目で藤岡牧夫も参加しています。野田知佑さんははるばる四国の徳島から毎年来てくださいます。
今回は例年になく気持ちの良い千曲川カヌーだったらしいです。確かにお天気は最高の素晴らしさでした。小学生からご年配の方まで2日間楽しいひと時をすごされました。

翌月曜日は休館日でしたが今年も愛犬と秘書の方と寄ってくださいました。
「人形展 1+2」展をじっくりとご覧になり、「面白いなあ」と感心されていました。野田さんがモデルの「笹舟カヌー」企画展も同時開催されています。
本にサインもしていただきました。ご来館でもネット販売でもお売りできますが、数に限りがございますのでご了承ください。(ネットの場合は送料にご注意ください)
八ヶ岳の「シェルパ斎藤」さん経由でお帰りになるということです。長旅お疲れ様ですが来年も来ていただけるのを楽しみにしています。

 

 

 

とんぼ

朝からこんなに気持ち良く爽やかに晴れ上がったのは本当に久しぶりです。雨の多い夏でした。でもさすがに太陽が出ると背中が焼ける様な日もありました。それがここ数日は涼しく今日のように秋を思わせる朝です。田んぼにはとんぼがいっぱい飛んでいます。思わず “こども” が乗っていないか‥‥と。

2017/09/01 09:03

藤岡牧夫の絵本の中には小さなこどもたちが自然の中で遊んでいます。そのこどもたちが3Dの立体作品になり絵本の中から飛び出して美術館の中で遊んでいます。キノコに乗り、鳥の巣の中に入り、イチョウの葉っぱを羽にして部屋の中を飛んでいます。その可愛らしいこどもたちを見に来てください。藤岡牧夫制作の紙粘土のこどもたちが待っています。(12月24日まで)

あ~したてんきにな~ぁれ

きょうも曇が多い一日でした。
今年はお天気が本当に芳しくありません。
日差しがあっても雲があり、山が見えません。
美術館からの北信五岳の景色を描いた「五岳の風」の絵について、雲がなければここからこの景色が見えるんですが…とお客さまにお詫びする日々です。残念です。
夕方になってやっと雲が晴れ山が姿を現しました。
あ~したてんきにな~ぁれ♪

スイカ割りとお絵かき教室

毎年恒例「スイカ割りとお絵かき教室」が開催されました。昨日まで台風の影響で天候が心配でしたが影響もなく、外野の「右、右!」「もっと前、あっ、後ろ後」の声が中庭に響き渡りました。案外と割れません。普段、力いっぱい叩く経験もない子供たちは、それでも思い切って竹刀を降り下ろします。頑張りました。お腹いっぱい、甘くておいしいすいかを食べた後は、フレーム缶に絵を描いたり、ふたは額縁のように絵がとっかえひっかえ出来る自分だけの宝箱作り。缶の側面に絵を描く、裏にも描く楽しさに夢中になっていました。15人のお友達の夏休みの思い出でした。

小布施まちづくり委員会交流部会の皆さんのご協力、ありがとうございます。